2006年04月18日

セールナンバー 1729

3572.jpg

今か5年ほど前、2年後輩のS君と仕事の関係で再会した。
今思うとこれが私の忘れていたトラウマを復活させたようだ。

S君は、私が引退して2年後、蒲郡で開催された全日本インカレ
に出場していた。
久しぶりに会ったので、ゴルフに行ったり、飲みに行ったり、
していたが、ある日学生たちとのOB戦の話になり、
参加してみるか! ということになったのです。

私たちが寝食を供にした常滑の合宿所は、すでになく
代わりに蒲郡に立派な合宿所が建設されていました。

懐かしい470の姿を見た。
20年経っても基本的な偽装は変わっていない。

ティラーを触っていると最後のレースを思い出しました。
そして・・・
父のこと、
私のクルーのこと、
みんなでアルバイトをして新艇を買ったこと、
スタートの号砲、
ライバルの愛知大学、
様々な思いが一瞬のうちによみがえってきたのです。
そして、熱いものがこみ上げてきました。

実は、引退してから何度も自分のレースの夢を見ていました。
それほど自分は悔しかったのだと気がついたのです。

選手としてはインカレに行けなかったけれど、
学生たちともう一度チャレンジできないかな?
とひそかに思ったのです。

しかし、現実は厳しかった。
万年最下位のチームに成り下がっていたからです。

同志が必要だ!
私だけでは実現できない。
早速、S君に相談したが、
意外にも彼は快く引き受けてくれたのです。


posted by mark470 at 01:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16706885

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。